サラヤ公式通販

お問い合わせ

販売店お問い合わせ

サラヤ公式通販はこちら

お問い合わせはこちら

HOME > ボルネオ環境保全プロジェクト

ボルネオ環境保全プロジェクト

サラヤは、植物原料を使用する企業として、原料生産地 マレーシア・ボルネオ島の環境保全に取り組んでいます。

パーム油関連ブランドである「ヤシノミ洗剤」をはじめ、「ハッピーエレファント」「ココパーム」「アユルスパ」の各製品の売上げの1%が、ボルネオ保全トラスト(BCT)を通じてボルネオ島の環境保全に使われます。※メーカー出荷額

持続可能なパーム油の生産のために 〜サラヤができること〜

パーム油の食用需要が世界的に増加し、アブラヤシの大規模なプランテーション(農園)が急速に拡大しています。

1952年の創業当初より、人と環境を考えて植物原料を用いた製品づくりに努めてきたサラヤは、パーム油の使用をやめることが問題の解決にはならないと考えました。

そこでパーム油とかかわり、野生生物や森を守りながら生産者や消費者の生活も維持していくため、2004年から「ボルネオ環境保全活動」を開始し、環境保全と原料調達の両面からこの問題に向き合っています。

対象商品